■正しい脂肪吸引とは



   では正しい脂肪吸引方法とはどのようなものでしょう。
   事前の注意からお伝えしようと思います。それは、

   (1) 現在の体調が万全であるかどうか、
   (2) 麻酔は安全かどうか
   (3) 手術は、丁寧に行われるか、
   (4) 必要な輸液は、安全かどうか、
   (5) 手術後の正しいケアはととのっているか、

   では、その対応策をお伝えしましょう。

   (1) 手術前の体調について
   脂肪吸引は吸引する範囲や量によって、身体への負担が
   違ってきます。範囲が狭ければ、多少体調が悪くても
   心配はないでしょうが、基本的には体調が整っていない
   ときの脂肪吸引は避けることをお勧めします。安全第一
   であることで、不慮の事故を起こさないため、さらに、
   効果を最大限に出すためでもあります。

   (2) 適切な麻酔について
   麻酔方法は脂肪吸引する場所や範囲によって決まります。
   種類は局所麻酔(狭い範囲のみの脂肪吸引)、硬膜外麻酔
   (下半身のみの脂肪吸引)、全身麻酔(どの部位にでも
   おこなう脂肪吸引)があります。患者の考えも聞き入れ
   ながら、適切な麻酔を選ぶ医者であるkと尾が望ましいです。
   麻酔の専門医が居る医院であることがベストです。

   (3) 手術は丁寧に行う
   人それぞれに筋肉の状態は違います。それらをきちんと
   把握してもらいましょう。カウンセリングのときに、
   こちらから申し出たほうがいいでしょう。また、輸血に
   対する対応も聞いておくべきです。

   (4) 手術後のケアについて
   脂肪吸引直後の数時間は身体をあんまり動かさないこと
   を進められますが、だからといって、同じ姿勢で長時間、
   動かないのは危険です。いわゆるエコノミー症候群を
   起こす可能性がありますので、その辺のケアがなされる
   かどうか、聞いておいたほうが無難ですね。


■本サイト人気コンテンツ

  ★ 正しい食生活で
  ★ 適度なエクササイズで
  ★ 自分で行うマッサージで
  ★ セルライト対策商品で
  ★ 美容外科での料金
  ★ 脂肪吸引の麻酔法