■脂肪吸引の麻酔法



   麻酔は、時として命を危うくもいたしますので、専門医
   のいる医院を選ぶことをお勧めします。でもその前に麻酔
   について知っておきたいですね。

   (1) 局所麻酔(意識のある麻酔)とは、別名「局部麻酔」
   とも言われるように、局所麻酔薬を注射することで、必要な
   部分だけを麻痺させますが、意識は正常です。小範囲の部分
   の手術に用いられます。

   (2) 硬膜外麻酔(意識のある麻酔)は背中から注射します。
   意識はありますが、手術部位の周辺だけを無痛にするもの
   です。美容外科では、豊胸術や脂肪吸引などの手術で用いられ、
   とても優れた麻酔方法です。

   (3) 静脈麻酔(意識のない麻酔は。普通、脂肪吸引で
   使われます。呼吸は保たれますが、鎮静剤や鎮痛剤を注射する
   ことによって意識がなくなります。長時間の麻酔が不可能な
   場合が多かったですが、最近では注射剤で麻酔効果を長時間
   維持できるようになりました。

   (4) 吸入麻酔(意識のない麻酔)は、麻酔作用のあるガス
   を吸入させる方法です。使用するガスは、エーテル、ハロセン、
   エンフルランなどで体内から排出されるのが速いのが特徴です。
   そのおかげで、身体への負担が少ないのが長所です。

   以上のような各種麻酔のうち、脂肪吸引の場合は希望も取り
   入れながら局所麻酔や吸入麻酔を決めてくれる医者が多く
   なりました。ぜひよく相談されることをお勧めします。


■本サイト人気コンテンツ

  ★ 正しい食生活で
  ★ 適度なエクササイズで
  ★ 自分で行うマッサージで
  ★ セルライト対策商品で
  ★ 美容外科での料金
  ★ 脂肪吸引の麻酔法